スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fabien Cappello氏ワークショップ

デザイニング最終日Fabien Cappello氏のワークショップでベンチとサイドテーブルを作ってきました。


今年のデザイニングはスタッフとして参加していなかったのと平日開催だった為全然回っていません・・・
今年はこのワークショップだけです!



Vahakn MatossianとFabien Cappelloが福岡の街のいたる所から材料となる物を探してきそれらを元に家具、おもちゃ、雑貨等を作るというもの。
基本的にビスとボンドだけで、後は切ってはいけないとかルールはありましたが忘れてしまいました(笑)
IMGP5073.jpg

みなさんがんばってデザインを考えています。
IMGP5084.jpg



こちらはVahakn Matossianが担当していたであろうワークショップ参加者の作品
かわいいですね(^^)
コンクリートの土台が素敵です。
IMGP5074.jpg

IMGP5069.jpg



街で見つけてきたさまざまな素材やアイデアが貼りだされてました。

マンホールのデザインが気に入ったらしくTシャツは刷ってたりとおもしろいアイディアがたくさんです。
IMGP5075.jpg



ベンチです。
玄関先に置きたくてつくりました。L字の形のやつです。
完成まで30分くらいだったと思います。

Fabien Cappelloがアドバイスをくれるのですが考え方や作業風景を見てか同業者と分かったらしく特にアドバイスもなく作業へのGOサインが出ました。
IMGP5059.jpg

サイドテーブルは考え中の写真しか撮っていません・・
IMGP5061.jpg


この様にものすごく大雑把といったら失礼になるんでしょうか、素直なままというか大まかに難しい事を考えずに
ものを作るという事を久しぶり?初めて?やりました。

もっと単純にものをつくっていいんだなと、

最初はどうかと思いましたが意外と楽しいものですね(^^)

仕事でもなく依頼主もいなく難しい事を考えず童心に返ったような気持ちになりました!

こういうワクワク感がきっかけで自分はきっと建築、物造りの道へ進んだんだろうなと初心を思いださししてくれる良いイベントでした(^^)


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。